本文へ移動

資金はどれくらい必要?

資金はどれくらい必要?

注文住宅では主な支払先が2件あり、資金計画にはより注意が必要です。
 
注文住宅を土地の購入と合わせて建てられる場合、通常、土地の代金はその土地の売主様に、建築代金はハウスメーカーやビルダーにそれぞれ支払うことになります。それを自己資金と住宅ローンを使って支払っていくわけですが、それぞれをどうリンクさせ、どのタイミングで支払っていくのか、なかなか把握しにくいという問題があります。
ポイントは、土地契約をされる前に最終的な建物の引渡しまでのシュミレーションを提案・説明してくれる建築会社に相談し、予期せぬ出費がないように事前に把握しておくことです。資金計画をキチンと整理し、お金の不安を取り除けば、注文住宅の醍醐味である建物プランやインテリア、外構などのお打ち合わせにより集中して取り組むことができますよね。
 

必要な費用と支払のタイミング

土地を購入して建てるとなると、どういうタイミングで支払いをしていくかということが、みなさんなかなか整理できず、不安になられることが多いようです。
 
でも大丈夫です。
東毛ハウジングでは、お客様のご希望や自己資金などしっかりお聞きしたうえで、最も有利な金融機関やお支払いのタイミングをご提案させていただいています。基本的な取り組みの順序とどのような費用を支払うのかをわかりやすくまとめてみました。
 

東毛ハウジングにおける支払いタイミング

東毛ハウジングにおける土地+建物建築についての基本的な取り組み順序と住宅ローンを利用しての支払いタイミングについてご案内いたします。
 

現金で支払う項目

START
【建物】 建築基本設計
東毛ハウジングで建てようと決めていただいたら、基本設計(10万円、消費税別)をお支払いいただきます。
土地探しがこれからの方は、東毛ハウジング不動産部がお手伝いします。
 
【土地】 土地申込&住宅ローン事前審査
候補地が見つかったら、そこで本当に希望通りの建物が建てられるかはとても大切なこと。そのことについて確認し、同時に住宅ローンの事前審査を行い、資金的に問題ないか準備します。
 
【土地】 土地契約
全体予算の確認と住宅ローンの事前審査を無事終えると、いよいよ土地購入の手続き(契約)に入ります。
自己資金の少ない方はお気軽にご相談ください。

●手付金:土地代金の5%程度
●仲介手数料の半金:【土地代金×3%+6万円】×1.08×1/2    *税制改正時変更あり
●印紙代:土地代金1000万円~5000万円 10,000円 
 
住宅ローン本申込み
土地の売買契約が終わりましたら、住宅ローンの本申込みをします。
ここまできたらほっと一息。
 
【建物】 建築基本設計契約
おおよそのプランが決まったら、より詳細な図面作成や建築確認申請に進めていくにあたって基本設計契約を結びます。
設計料として100万円(消費税別)をお支払いいただきます。
 
【建物】 建築請負契約
図面や仕様が固まり全体の見積額が確定したら、建物請負契約を結びます。契約金として請負金額の1割を貰い受けますが、先にお支払い頂いた基本設計料はその中に含まれるため、その分を差し引いた残金を頂戴いたします。
 
 
銀行と金銭消費貸借契約
ローンを組む金融機関と住宅ローンの借入についての契約を結びます。
 
ここまでが現金でお支払いいただく部分です。ここから先は、ローンと現金を組合せて支払っていきます。
 
 

現金+住宅ローンで支払う項目

【土地】 土地決済
自己資金と住宅ローンを併せて、土地の残代金・仲介手数料の残り半金・登記費用・固定資産税清算金・銀行諸費用を支払います。同時に引渡しを受けます。

ATTENTION! ◆ローンと家賃の二重払い期間を短くしよう
土地代金の決済時点からローン返済が始まるということは、新居が出来て引っ越すまでの間はローンと家賃の両方を払わなくてならないということです。
通常『住宅ローン本申込み』から『ローン実行(土地のお引渡し)』までには、1~2か月を要します。この間にできるだけ建築についての打合せを進めておくと、着工も早くなり、家賃とローンの二重払い期間を短くすることができます。
 
【建物】 建築開始(着工)
建築をはじめるにあたって建築着工金として請負金額の3割を貰い受けます。
 
【建物】 上棟
建物の骨格をくみ上げる上棟。このタイミングで建築中間金として請負金額の3割を貰い受けます。
 
GOAL
【建物】 完成 建物決済・引渡し
建物の残りの代金として請負契約額を頂戴し、お引渡しとなります。
次に外構工事の着手金として、契約金額の半金を支払います。お引渡し時の諸費用は、建物表示登記費用、建物保存登記費用、抵当権設定登記費用、火災保険代等の用意が必要です。
 
それが終わるといよいよ家の鍵をお渡しし、お引越しを待つばかりとなります。

外構の完成時に、契約金額の残りの半金を支払います。
 

住宅ローンを賢く組んで差をつけましょう

住宅ローンの組み方で数百万の差もでることも!

住宅ローンで差をつけるには、金利だけでないことをご存知ですか?
実は、返済期間も大きいウェイトを占めています。
例えば、借入金額3000万円、借入金利1.7%の場合、35年返済と30年返済では、なんと151万円の差が出ます。
また、繰り上げ返済を賢く利用することで、さらにお得に!
 
東毛ハウジングでは、私たちにご興味を持っていただいたお客様に、家づくりだけでなく、資金面でもお客様が余分な費用を払わずに、少しでも良いお家を建てることに使っていただきたいと思っております。
資料請求・お問い合わせはこちら|Tel.0276-88-8822 Fax.0276-88-8885
有限会社 東毛ハウジング
〒370-0605
群馬県邑楽郡邑楽町大字藤川164-3
TEL.0276-88-8822
FAX.0276-88-8885

業務内容 
群馬県・栃木県・埼玉県
注文住宅 自由設計
オール電化住宅
高気密高断熱住宅
太陽光発電住宅
不動産土地情報 (売買・仲介)
防犯フィルム 販売・施工

免許・資格
建設業:群知(般-29)第18425
不動産業:群知(5)第5980号
TOPへ戻る